熱海デートか〜

写真拡大

 俳優の窪田正孝が主演しているドラマ「僕たちがやりました」(関西テレビ・フジテレビ)の第4話に、おのののかがキャバクラ嬢役で出演することが明らかになった。おのは「原作のファンだったので、最初にお話をいただいたときとても嬉しかったです」とオファーを受けたときの心境を明かしている。

 本ドラマは窪田演じる高校生のトビオたちが、イタズラ心で仕掛けた不良への復讐計画が思わぬ爆発事件に発展したことで、「そこそこ」の人生でよかったはずの若者たちが初めて生きることに必死になって右往左往する様子を描いた“青春逃亡サスペンス”。週刊ヤングマガジンで連載されていた同名コミックが原作となっている。

 8日に放送される第4話に登場するおのがふんするのは原作にはないオリジナルのキャラクター。熱海のキャバクラで働く「うらら」という名前のキャバ嬢で、トビオ(窪田)から盗んだお金で豪遊するマル(葉山奨之)が、湯水のごとくお金を注ぎ込む相手だ。

 マルと一緒に熱海を歩いたり、ふぐ料理を食べたりするシーンに挑戦したおのは「デートシーンのある演技は初めてだったので緊張していましたが、マル君を演じる葉山君がいつもニコニコ明るく(撮影)現場を盛り上げてくれたので楽しく撮影することができました」とコメント。またキャバ嬢役ということもあり、胸元がハート型にカットされたミニワンピースなどの衣装で登場することについて「露出の多い服を着ての撮影も久しぶりだったので、衣装にも注目してくれたらと思います」とアピールしている。(編集部・海江田宗)

テレビドラマ「僕たちがやりました」は毎週火曜日よる9時よりカンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送中