トッテナムのDFトリッピアー、負傷によりプレミア開幕戦の欠場が濃厚に

写真拡大

 トッテナムに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアーが、13日に行われるプレミアリーグ開幕戦のニューカッスル戦を欠場する可能性が非常に高くなったようだ。7日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 5日に行われたユヴェントスとのプレシーズンマッチに出場したトリッピアーは、イングランド代表FWハリー・ケインの先制点をアシストする活躍を見せた。しかし、前半終了間際にユヴェントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロとの接触で足首を負傷し、途中交代を余儀なくされていた。試合後にトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督はトリッピアーの負傷について「大きなケガでないことを祈っている。(足首の調子は)負傷交代した時よりよくなっている。でも診断を待たなければいけないね」とコメント。負傷が深刻なものでない可能性も示唆していた。
 
 しかし今回の報道によると、トリッピアーの負傷は予想よりも深刻なもので、13日に行われるプレミアリーグ開幕戦のニューカッスル戦には間に合わない見込みだという。離脱期間は未だ不透明なままのようだ。イングランド代表DFカイル・ウォーカーがマンチェスター・Cに移籍したことによって、今シーズンは右サイドバックの絶対的地位を確立すると目されていたトリッピアーであるが、残念な負傷となってしまった。