ナムグン・ミン主演「操作」視聴率下落にも月火ドラマ不動の1位

写真拡大

「操作」が月火ドラマの視聴率1位をキープした。

8日、視聴率調査会社ニールセン・コリア(全国一日基準) によると前日韓国で放送されたSBS「操作」は11.8%の視聴率を記録した。これは前話が記録した12.1%より0.3%下落した数値だが、依然月火ドラマ1位の成績である。

同日の番組では真実を明かすために意気投合したソクミン(ユ・ジュンサン)、ソラ(オム・ジウォン)、ムヨン(ナムグン・ミン) の姿が描かれ、反撃を予告した。

一方、同時間帯に放送されたMBC「王は愛する」は6.8%、KBS 2TV「学校2017」は4.4%の視聴率をそれぞれ記録した。