「買い物デートに行くと、よく彼女とケンカしてしまう…」

ある日、さわぐち(@tricolorebicol1)さんは友人からそんな相談を受けました。

デートに関わらず、家族や友人と買い物に行き、ケンカをしてしまった人は多いはず。

「疲れたから早く帰りたいのに」「なんでこんなに優柔不断なんだ!」「ほかに行きたい店があるのになあ」といった、ちょっとしたモヤモヤが原因なのかもしれません。

大きいショッピングモールの場合、最初は楽しかったにもかかわらず、歩き疲れて徐々にテンションが下がっていく…ということもありますよね。

ケンカにならない『買い物方法』

そんな友人に、さわぐちさんが教えたのは、実家での買い物方法。

お父さんとお母さん、弟さんと一緒に買い物に行くと、さわぐちさん一家はこんな行動をとるのだそうです。

目的地についたら、店の入り口で解散。1時間後、待ち合わせ場所で集合。仲よくご飯を食べて帰る。

さわぐちさん一家の買い物方法は「一緒に来たからずっと行動を共にする」のではなく、あえてバラバラに行動するというもの。

これなら上記のイライラは心配ありませんし、各々が効率よく目的の物を購入することができるのです。

『買い物』の楽しさよりも『買い物中のおしゃべり』が楽しい…という人には向いていませんが、買い物メンバーが納得した上の解散であれば、とてもいいアイディアのように感じます。

わが家もこの方法です。お互いにストレスなくていいですよね。旅行に行った時は、絶対にこの買い物方法にします!みんな気楽で楽しいです。この方法を好きな人もいるけど、嫌いな人もいますね。同じ思考同士だと付き合いやすいです。買い物って楽しいけど、なんだかんだいって疲れるもんね。歩き回るし。

さわぐちさんは、妻との買い物の際も時々この方法をとっているのだとか。『一緒に行動する日』と『各自で買い物する日』の両方があるのは、バランスがよさそうです!

「恋人や家族、友人と買い物に行くとケンカしてしまう…」という人は、一度この方法を試してみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]