婚活中のみなさん、“イタイ”発言していませんか?

お相手の男性にはNG発言を控えていても、周囲にはついポロッと出てしまうこともあり、周りの人からは「イタイ女だな」「結婚無理そう」などと思われているかもしれませんよ。



出典:Nosh

周りからイタイと思われる婚活女子のNGワードは控え、周囲から“応援”・“協力”される婚活にシフトチェンジしましょう。

 

■「やっぱり理想は○○」理想多過ぎ、高望みし過ぎ

婚活中の女子が陥りがちなイタイ発言は、多すぎる理想や高望みし過ぎの発言。

どんなに仲のいい友達でも、心が仏様のような男性でも、あまりにも自分が見えていない発言が多い女性には、イタイと思ってしまうものです。

理想や高望みが過ぎれば、当然そんな男性は滅多にはいませんので周囲の協力は得られませんよ。

公言することで、“引き寄せる”可能性もありますが、理想の限度にもよりますよね。

どんなに理想が高くても、どんなに高望みしていても、周りはそれにツッコミ辛いのもの。

傷つけてしまいそうなのでツッコミこそはしませんが、「イタイ女だな」と思われているかもしれませんので、高い理想は胸にしまっておきましょう。

 

■男性へのダメ出しがキツイ

男性陣へのバッシングが強い女性っていますよね。

婚活の真っ最中に、女友達と男性陣に点数付けてしまう行為や、婚活が終わった後、「あの男は○○」とダメ出しが過ぎれば、周りは同調してくれるかもしれませんが、ちょっとイタイ女に見られてしまうかもしれませんよ。

何がイタイのかと言えば、男性へのダメ出しが、ただのヒガミに聞こえてしまうところ。

良縁に恵まれなかっただけなのですから、男性陣をバッシングする必要はないのですが、きっと……取りあえずカップル成立を成し遂げたかったのでしょう。その気持ちから、ダメ出しがヒガミに聞こえ、イタイ女感がプンプン漂ってしまうのです。

 

■「私って○○で」男性的にNGワード

婚活中、自己主張が強すぎる女性には、男性は引いてしまうことがあります。

「私って○○なの」「○○な性格だから」「みんなに○○ってよく言われるー」など、一見普通の会話に出てきそうなワードですが、婚活という現場では、敬遠されてしまうこともあるのです。

婚活中の男性陣は、女性の容姿以上に内面を重視していることもあり、自己主張が強い女性には、「自分に興味がない」「付き合ったら大変そう」と抱きやすく、自己主張が空回りしてしまいますよ。

婚活では自己主張はNGワード。アピールすることは大切ですが、自己主張が強すぎるのは敬遠されるのです。

 

周りからイタイと思われるNGワードを控えれば、もしかしたら、ご縁に恵まれるかもしれませんね。

ご縁とは、どこでどう結び、巡り巡るかわからないものです。

友達の前でもイタイ発言は控え、応援・協力してもらえるような婚活にしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)

※ やっぱり褒められたい!男性がシンプルに「彼女の愛」を感じる会話

※ 君しか考えられない。男性が「手放したくない!」と思う女性の特徴

※ やりすぎ注意!男がオオカミになるエロかわ仕草

※ 愛される秘訣。いつまでも「飽きられない女」になるコツ

※ このままでいいの?男性が「結婚したい!」と感じる瞬間