7日、福山雅治が主演するジョン・ウー監督作品「追捕 MANHUNT(原題)」が、第74回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティションに出品され、ワールドプレミア上映されることになった。写真は左から福山雅治、チャン・ハンユー、ジョン・ウー監督。

写真拡大

2017年8月7日、福山雅治が主演するジョン・ウー(呉宇森)監督作品「追捕 MANHUNT(原題)」が、第74回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティションに出品され、ワールドプレミア上映されることになった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

74回目を迎えたベネチア国際映画祭は、8月30日〜9月9日(現地時間)の日程で開催される。7日、公式サイトが情報を更新し、ジョン・ウー監督の「追捕 MANHUNT」がアウト・オブ・コンペティションに出品され、ワールドプレミア上映されることが分かった。

「追捕 MANHUNT」は、70年代に高倉健さんが主演した日本映画「君よ憤怒の河を渉(わた)れ」の同名小説を、再び映画化した作品。福山雅治と中国の俳優チャン・ハンユー(張涵予)がダブル主演し、無実の罪を着せられた検察官と、それを執拗に追いかける刑事の戦いを描く。なお、高倉健さんの「君よ憤怒の河を渉れ」は中国で社会現象を巻き起こすほどのヒット作となり、今でも中国の人々の中で忘れ難い記憶となっている。

なお、「追捕 MANHUNT」は中国で来年2月16日から公開される予定だ。(翻訳・編集/Mathilda)