萩生田光一自民党幹事長代行

写真拡大

7日放送の「グッド! モーニング」(テレビ朝日系)が、以前に放送した田原総一朗氏の発言に関して謝罪した。

4日の放送では、安倍晋三内閣改造と自由民主党役員人事を取り上げ、田原氏にコメントを聞いていた。田原氏は「安倍さんにしては頑張ったつもりだと思う」「お友達内閣から脱却したのではないか」と、まず一定の評価を下していた。

一方で、萩生田光一衆議院議員を自民党幹事長代行に据えたのは「すべてぶち壊し」だと厳しいコメント。萩生田氏は「加計問題のいわば一番の責任者」だと語った。その後、ナレーションでも「萩生田氏は否定していますが、安倍総理の意向を文部科学省に伝えたとされる文書の存在が明らかになっています」という説明があった。

7日放送で吉野真治アナウンサーが、田原氏の「加計学園問題の一番の責任者」という発言に、萩生田氏から抗議を受けたことを明らかにした。

吉野アナは、田原氏の見解ではあるが一方的で正確性を欠く表現と語り、松尾由美子アナウンサーが、萩生田氏が加計学園問題に関与したとされる文書を否定する発言内容をフリップで紹介する。

その後、吉野アナが「改めて萩生田さんと視聴者のみなさまにお詫びします」と謝罪し、松尾アナと共に頭を下げていた。

【関連記事】
坂上忍が田原総一朗氏と共演した番組で激怒して収録を放棄したことを明かす
田原総一朗氏 安倍晋三氏の拉致問題対応を批判「変なものを付けてるだけ」
松本人志の悪ふざけ発言に榮倉奈々が動揺…すぐさま謝罪