いよいよプロポーズか?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヘンリー王子が、ボツワナ共和国のセカンドハウスにメーガン・マークルを招待。バカンスを堪能しているようだが、今回の目的は、メーガンへのプロポーズではないかと言われている。

【写真を見る】キャサリン妃に似ているとも言われるメーガンの健康的なスマイル!/写真:SPLASH/アフロ

ヘンリー王子とメーガンは、彼女の36歳の誕生日だった今月4日にボツワナ入り。実はヘンリー王子は2週間前にも、ボランティア活動の一環という名目でボツワナを訪れているが、別の大きな目的があったという。

「ボツワナのセカンドハウスで、自分の33歳の誕生日である9月15日までには、メーガンにプロポーズをしたいと考えているようです。1月にもヘンリー王子はメーガンをボツワナに連れて行こうかと考えていましたが、結局オーロラを見るためにノルウェイに行きました」

「しかし、今回は数か月間ボツワナに滞在する予定だと友人らに話しています。(2週間前の訪問は)プロポーズの完璧な段取りをするための下見だったようです」と関係者がデイリー・メール紙に語っている。

ヘンリー王子はボツワナを「天国のような所」と言い、とても気に入っている様で、過去にも3人のガールフレンドを連れて行ったことがあるとか。いずれも結婚には至らなかったが、今回は結婚に向けて着々と準備を進めているようだ。【NY在住/JUNKO】