カンニング竹山

写真拡大

7日放送の「たまむすび」(TBSラジオ)で、カンニング竹山が、カナダロケで現地のコーディネーターに怒られたエピソードを明かした。

番組では、竹山がフジテレビの番組ロケでカナダのバンクーバーに飛んだときのエピソードを披露した。竹山とディレクター、コーディネーターの中年男性という布陣で、宝くじ当選の詐欺師を追い詰め、捕まえる企画だったという。

「変なスイッチ入っちゃって、やる気」だったという竹山。「暗闇の倉庫」を奥へ奥へと突き進んでいったときのこと、コーディネーターがたちまち怒り出し、「もうやめろ! ここは日本じゃないんだ! (相手は)銃持ってんだぞ!!」と注意してきたというのだ。

コーディネーターの注意で竹山たちはようやく「そうだ、ここ銃社会だ…」と我に返ったそう。当時のことを「怖かった」と振り返っていた。

【関連記事】
カンニング竹山が不倫報道のルール作りを提案「芸能人同士なら騒げばいい」
カンニング竹山 母に金を無心する姉に激怒の過去「誰の金だと思ってんだ!」
カンニング竹山が実家を出た小姑に痛烈「いつまでも甘えてちゃダメ」