アーセン・ベンゲル監督が現在のチーム状況についてコメント

写真拡大

 アーセナルが余剰戦力の売却が難航しているようだ。

 クラブ公式サイトによるとアーセン・ベンゲル監督は、「正直言って選手の数は多すぎる。我々は(今夏)一部の選手を放出することになるだろう。ポジション争いがないのも良くないが、過度なポジション争いは悪影響になる」とコメント。余剰戦力を整理しつつ、モナコに所属するMFトマ・レマルらの獲得を目指すことになる。

 また、レンタル復帰したMFジャック・ウィルシャーについては、「彼にはレギュラーとしてプレーできるだけの才能がある」と評価しながらも、「とても若いときから知っている。彼は厳しい時期を過ごしてきたが、私としては彼にしっかりとしたキャリアを過ごして欲しいし、そのための道を閉ざしたくはない」と語り、移籍を示唆した。


●プレミアリーグ2017-18特集