【SNS】リア充アピールはしない!? “本当に充実している人”の投稿の特徴4つ

写真拡大

SNSの世界は、とても華やか。

「コイツこの先もずっと独り身だろうな」男性が呆れる“SNS投稿”5選

常に前に進んでいる女性たちの姿に励まされるときもあれば、自分なんてと落ち込んでしまうときもあったり、SNSが広まってから、振り回されてしまっていませんか。

でも…もしかしたら、本当に充実している人はSNSなんてまったく興味がないかも!?

そこで今回は、本当に日常が充実している人は絶対にしない4つのことをご紹介します。

彼氏がいてもいなくてもSNSでは恋愛色をださない

彼氏がいてもいなくても、恋愛色をださずに生活全般について更新されていると、ほっとしませんか?

一方、恋愛モードになった瞬間に、彼氏一色になって、彼とデートした様子、食べたもの、おそろいのものまで、すべて公開する人もいます。

SNSとは関係なく、本当に心から充実さを感じていたら、そもそも恋愛色はださないでしょう。人によっては、他人に対して公開するほうが面倒くさいと思うかも…。

SNSをどう使おうと、どんな見せ方をしようと自由ですが、恋愛色をだしすぎて、周りから反感をかわないように気をつけて!

友人の成功話を聞いた瞬間に自慢話を始めたりしない

友人が仕事で成功した、結婚することになったと報告した途端、対抗するかのように、自分の日々について載せる人もなかにはいます。

おそらく本人からしてみれば、周りの誰よりも自分が先に結婚をして幸せになれると思い込んでいたはず。しかし、理想に現実が追いついてきませんから、悔しい思いをSNSにぶつけるしかないのでしょう。

本当に充実している人は、たとえ一人であっても、SNS上で友人と張り合ったりはしないでしょう。

他人は他人、自分は自分と割り切らなければ、いつまでもペースが乱れたままです。

SNSの閲覧・更新頻度が低い

毎日忙しく過ごしている人は、SNSの閲覧頻度や更新頻度も、どちらかといえば低いでしょう。

なぜなら、わざわざ他人に向けて公開しなくても、自分のカメラロールを眺めているだけで充実した気持ちになれるから。

仕事とは関係のないつぶやきを立て続けに更新している人は、よほど、不満を感じているか、もしくは思い描く理想の姿と現実にかなり差が開いているはず…。

SNSを更新しすぎて、周りから距離を置かれないように気をつけて。

悩んでいる・苦しい姿をみせない

心から充実した日々を過ごしている人は、どちらかといえば、あまり悩んでいる姿を人に対してみせないのではないでしょうか?

自分がSNSを開いたときに「病み投稿」や「病み記事」が載せられていると、がっかりするし、疲れるからです。

もちろん、本当につらければ書いても構いませんが、周りからかまってほしくて書くなら、最初から誰かに直接頼ったほうが見苦しい姿をみせずに済むかも…。

いかがでしたか?

心から充実した日々を過ごしたいなら、SNSから完全に離れる時間が必要です。

SNSをみているうちに、いつの間にか「こうあるべき」という価値観を勝手に作り上げて、自分自身を追い詰めないように注意しましょう!