gifted/ギフテッド

写真拡大

『(500)日のサマー』でセンセーショナルなデビューを飾ったマーク・ウェブ監督が手掛ける『gifted/ギフテッド』が、20世紀フォックス映画配給にて11月23日(木・祝)より公開! 日本版オリジナルポスタービジュアルが解禁となった。

生意気ざかりの7歳のメアリー、片目の猫フレッドとフロリダの田舎町でささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、姪であるメアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。彼女の特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母でありメアリーの祖母であるエブリンが現れる。英才教育を施すため、フランクからメアリーを引き離そうとするが、亡き姉から託されたある秘密を守るため、フランクは母と真っ向から対立することに...。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか?

主演は、『キャプテン・アメリカ』シリーズでの全世界的な成功の傍ら、本作で俳優としての真価を存分に発揮しているクリス・エヴァンスと、そのチャーミングな魅力とファッションセンス、そして観客を魅了する高い演技力で現代最高の子役スターの座に上り詰めた新星マッケンナ・グレイス(『フラーハウス』『サバイバー:宿命の大統領』)。彼らを温かく見守る教師役に、コメディエンヌとして高い人気を誇り、実生活でのクリスとのロマンスも話題となったジェニー・スレイト(『GIRLS/ガールズ』)、彼らに立ちはだかる厳格なエブリン役に『SHERLOCK/シャーロック』のリンゼイ・ダンカン、さらにフランクとメアリーを常にサポートする隣人役にアカデミー賞助演女優賞受賞の名女優オクタヴィア・スペンサーといった実力派が脇を固めている。

ハートウォーミング・ファミリードラマ『gifted/ギフテッド』は11月23日(木・祝)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)