笑福亭鶴瓶

写真拡大

7日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合)で、笑福亭鶴瓶の行いから、通りすがりの見知らぬオーストラリア人男性に感謝される展開となった。

番組では、司会の笑福亭鶴瓶と女優・田中麗奈が、オーストラリアのメルボルンを散歩する様子が伝えられた。

鶴瓶が一時、田中と別行動してひとりで散策しているときのこと。道中で忙しくたんすを自動車に運ぶ男性と遭遇した。

通訳を通じて話を聞くと、男性は恋人がネット購入したたんすを、出品者の家から運び出すころだったそうだ。悪戦苦闘している男性に、鶴瓶が「手伝いましょうか?」と申し出る。

ところが、家具が思いのほか大型であると判断した鶴瓶は「私には弟子がいます」と、ロケに同行している笑福亭鉄瓶、瓶二、乾瓶の3人を急遽集めると、家具の運び出しを押し付けたのだった。

弟子たちが抱えるたんすの運び出しは、男性の自動車では手狭にも見えたが、監督する鶴瓶は「入るやろ! オレが言うたんやから入れ!」と、弟子らに発破をかけて無理やり担ぎ入れる。無事に家具の積み込みが終わると、男性は鶴瓶に「あなたは最高だ!」と深く感謝していた。

VTRが明けたスタジオでは、後日、男性から「鶴瓶さんに会えなかったらたんすを運べず、彼女がどんなに怒ったかわかりません」と、感謝の報告が伝えられたのだった。

【関連記事】
笑福亭鶴瓶が舌を巻いた子役の言い分「気持ちを作らせてください」
笑福亭鶴瓶が息子へのイタズラで起こした騒動「黒いおしっこしてる!」
笑福亭鶴瓶 明石家さんま冠番組の出演を拒否「あれだけはまだ実力がない」