ブラジル・サンパウロで行われた「ミス・ブンブン・ブラジル2017」のプロモーション。中央はトカンチンス州代表のルビア・マチャドさん(2017年8月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ブラジル・サンパウロ(Sao Paulo)で7日、国内一の「美尻」を競うコンテスト「ミス・ブンブン・ブラジル(Miss Bumbum Brasil)2017」の各州代表が水着姿で街を歩き、プロモーションを行った。本選は11月6日に行われる。

 松葉づえを突いて参加したのは、トカンチンス(Tocantins)州代表のルビア・マチャド(Rubia Machado)さん。以前交際していた男性に車でひかれ、左脚を切断したという。現在、モデルとして活躍している。
【翻訳編集】AFPBB News