アナウンサーデビューを果たした中村麻里子

写真拡大

 3月にAKB48を卒業し、兵庫・サンテレビジョン(本社・神戸市)の契約アナウンサーとなった中村麻里子アナ(23)が7日、同局のニュース番組『SUNTV NEWS』(月〜金 後2:55)に出演し、アナウンサーデビューを果たした。中村アナは放送後、局サイト内のブログを更新し、“初鳴き”を報告している。

■中村麻里子のプロフィール

 ブログでは「私事ではありますが、本日14:55のサンテレビニュースで『初鳴き』でした!」とつづり、「研修でアナウンス室の先輩をはじめ、会社の皆さんにさまざまなことを教えていただきました。サンテレビは本当に、太陽のように暖かい会社です」と新天地でも充実した日々を送っている様子。

 また「今後、ニュースを始めさまざまな場所で、サンテレビアナウンサーとして活躍できるよう邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします」と飛躍を誓った。

 中村アナは千葉県出身。2009年にAKB48第6回研修生(9期生)オーディションに合格し、翌10年12月8日に『AKB48劇場5周年特別記念公演』において正規メンバーへ昇格。今年3月、明治学院大学を卒業と同時にAKBグループからの卒業とサンテレビジョン入社をツイッターで報告していた。