川田裕美

写真拡大

7日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、フリーアナウンサーの川田裕美が、読売テレビの局アナ時代にあったニュース番組のドレスコードを明かした。

番組では、スタジオに23カ国、31人の外国人が顔を揃え、司会の坂上忍と日本のテレビと世界のテレビを徹底比較した。

日本で暮らす外国人からは「女性アナウンサーがセクシーすぎる」という意見が飛び出した。ニュース番組で女性アナウンサーが足を露出していることに違和感があるとのこと。海外のニュース番組を紹介するVTRでは、女性アナウンサーの足元は一切目に入らないように工夫されているようだ。

外国人の意見に対してMCの川田は「私が局アナだった時代は『ノースリーブはダメ』とか、そういうのは言われました」と振り返った。また、スカートの丈については特に指導はなかったそう。

なお、海外のニュース番組で女性の足を一切映さない件について、スタジオのアメリカ人女性からは、足を露出することで「信憑性が低く、安っぽく見えてしまうため」と、理由が述べられていた。

【関連記事】
川田裕美が生放送中に転倒 加藤浩次に促されドリブルを披露するも失敗
真壁刀義が「ダウンタウンDX」SPで川田裕美に公開告白 デートにこぎつける
SMAPの中居正広が川田裕美アナの容姿に痛烈「バランス悪いよね」