7日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、SKE48の須田亜香里が1000円カットの美容院を愛用していたことを明かし、おぎやはぎを仰天させた。

 この日、トークを展開する中で、“ブス枠”のゲストの中に、チェーンの1000円カット愛用者が多数いることが発覚。矢作が「ああいうところ、女の人行く!?」「ブスだからだろ」と疑問を投げかけると、ここで須田が「私、1000円カットは3年前にやめました」と告白。“ブス枠”のゲストたちから「仲間だ」と歓迎を受けた。

 それでも矢作は「本当に行く?」と信じられない様子。“美人枠”ゲストの中村静香も「いや、行かないですね!」と首を横に振った。

 ホンコン似の芸人・岡本美樹は「髪の毛を染めないから、というのもある」と理由を説明。芸人・川口ゆまは「最近、女性も行くようになっている。お姉さんも来ている。美人もいる」「ちょっと切りたいときとか、前髪だけとか」と、1000円カットの活用法を語った。

 それでも矢作は「だって下手そうじゃん。流行りとか知らなそう」と半信半疑。川口が「いや、一日で何人もさばいているから、逆に上手いんです」と熱弁すると、ようやく「地方競馬の騎手みたいなもんだな」「すんげえ乗ってるから、技術力が高いの」と納得していた。

(c)AbemaTV