画像提供:マイナビニュース

写真拡大

米AppleがInstagramに公式アカウント「Apple」を開設した。iPhoneを使って撮影された写真やビデオが投稿されており、「hello」という開設メッセージ投稿によると「iPhoneユーザーがiPhoneのレンズを通して見る世界」を紹介する。「Shot on iPhone」キャンペーンの一環になるInstagramアカウントだ。

開設された米国時間の8月7日に、Appleはhelloを含む9つの投稿を共有した。40人のiPhoneユーザーの作品 (写真/スライドショー/ショートビデオなど)を含み、それぞれに撮影者自身による解説コメントが付けられている。また、同社がアカウント内で紹介している「#shotoniphone」というハッシュタグを付けてInstagramに作品を投稿することで、誰でも「Shot on iPhone」に参加できる。

@appleはAppleの公式Instagramアカウントと見なされているが、AppleのInstagramアカウントはこれが初めてではない。すでに「Apple Music」「iTunes」「Beats 1」「iBooks」「Carpool Karaoke」「Planet of the Apps」などを提供している。