2017年8月2日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、『雑談力』に関する視聴者からのお悩み相談が届き、それについてマツコ・デラックスさん、有吉弘行さんが持論を展開しました。

マツコさんと有吉さんは、『雑談力』が優れているように感じます。そんな2人は、どのような意見を持っているのでしょうか。

雑談力ってそこまで必要なの?

相談者は、本屋でよく見かける『雑談力』が身につく本を購入してみたものの、その後も雑談が苦手なままで、雑談好きな職場の同僚のペースについていけず、困っているそうです。

それを踏まえて、相談者はマツコさんと有吉さんに「そんなに『雑談力』って必要ですか?」と、『雑談力』の必要性について意見を求めました。

まず、マツコさんは第一声に「無駄口が必要かってことよね?」と、ざっくり解釈。

さらに、有吉さんからは「雑談が必要かどうかは置いといてさ。ああいう『雑談力』みたいな本を書いてる人の雑談は、めちゃめちゃつまんないこと多いよ」と、雑談の必要性はともかく、それを教える立場の著者がまず実際に話してみると、つまらないことが多いと指摘。

つまりは、「その本を読んでも、あまり参考にならないのでは」といった意見でした。

その上でマツコさんが、この質問へ適切な回答を出しています。

読んで字のごとしだけど『雑』なわけじゃん?

勉強することではないよね。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

勉強しても確実に『雑談力』が上達するわけでもありませんし、勉強してまで『雑談力』を身に着ける必要はないというのが2人の最終的な回答のようです。

雑談力がなくても生きていける

また、有吉さんは相談者の年齢について言及し、「43歳でしょ? もう遅いよ!」と、厳しめなコメント。

しかし、このように真剣なアドバイスもしています。

『雑談力』が足りないなって思ったらさ、そこは諦めて、『雑談力』以外のあなたの得意な部分を伸ばすほうがいいよ。信頼力だったり、安心感だったり、何かあるはずだから。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

マツコさんも相談者への気遣いを見せました。

「『雑談力』ないな。お前はもうクビだ」っていわれたことある? そんな人世の中で見たことないでしょ? 大丈夫ですよ! いまやってることを頑張ってやれば問題ないですよ。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

2人の説得力がある意見に、相談者もきっと勇気づけられたことでしょう。

視聴者の意見は?

仕事するのに差し支えないぐらいの日常会話ができれば大丈夫。マツコさんがいっていることにとても納得しました。雑談力はあったほうがいいかもしれないけど、絶対に必要なものでもないよね。雑談力が向上したいなら、やっぱりまず雑談することを好きにならないとね。

「雑談力を気にしている時点で、自分のしゃべる力に自信が持てなくなるのでは」とマツコさんが話していたように、気にしすぎてしまうのも悪循環になってしまいます。

ありのままで会話を楽しむというのが『雑談力上達』への近道かもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]