肩まわりを温めよう〜ゴルフをやらない人も体すっきりゴルフヨガ 4/14 〜

写真拡大 (全2枚)

ゴルフ上達と日々の健康に共通して必要なのが体幹強化。体幹を鍛えるためには、今の体のゆがみをリセットすることが大切です。そのリセット方法にピッタリの“ゴルフヨガ”とは、ゴルフクラブを使ったヨガのこと。クラブの重みが筋肉の正しい動きを促してくれます。ゴルフをやる人も、ゴルフはやらないけど家にクラブがある、もしくは傘やホウキはあるという人も必見! 今回は肩まわりを温めるゴルフヨガです。

血行をよくするカヌー漕ぎ

前回ほぐした肩甲骨部分に、さらに大きな動きを加えていくと、ゴルフスイングに一段とキレが出てきます。血行がよくなるカヌー漕ぎ、ゴルフをやらない人もぜひ試してみてください!寒い季節はもちろん、夏にクーラーで冷えた肩まわりを温めるのにも効果抜群です。

1:両足をそろえて立ちます。両手でシャフトを広めに持ち、頭上へ。

2:ゆっくりと呼吸しながら、ゴルフクラブをパドルに見立て、カヌーを漕ぐイメージで八の字を描きます。ヒジはできるだけ曲げず、体近くをシャフトが通るように。体の軸がブレないように気をつけましょう。

※八の字を3〜5回繰り返しましょう。

次回は全身を活性化させるストレッチ。下半身を安定させながら、上半身を目一杯使っていきます。

 

ライター:吉松由紀子
監修:今井美紀/コアコントロールやインナーマッスルを強化するアスリートヨガトレーナー。
モデル:大石尚子
写真:樋口勇一郎