「大好きな彼に直接告白がしたい!」と意気込んではいるものの、なかなか告白の勇気が出ない……という女性のために、告白の成功率をアップさせる方法6つをご紹介します。

「直接告白して振られるのが怖い」と感じている女子は、これらの方法を実践して、少しでも成功率をアップさせてみてくださいね。


1.相手の目をきちんと見つめる


告白の姿勢として一番大事なのが、相手の目をきちんと見つめることです。女子に目をじっと見つめられれば、ほとんどの男子はドキドキしてしまいます。このドキドキを「告白されてドキドキしている」と感じさせることで、告白の成功率はグッとアップするんです。

上級者は上目づかいをプラス
人の目を見つめることに抵抗がないという人は、さらに上目づかいをプラスしてみましょう。ただし上目づかいはずっとしていると「怖い」と感じられてしまうので、「ここぞ」と言う時に数秒使う程度にしておいてくださいね。

2.片思いの彼に気持ちを素直に伝える


直接の告白をする時は、彼に対するあなたの思いを素直に伝えることが何よりも重要です。「好きです」だけでは、心の奥からの好意を相手に伝えることは難しいですよね。思っていることを素直にそのまま、告白として伝えるようにしましょう。

3.ちょっと照れた言動で印象アップ♡



男子って、実は女子が恥ずかしそうにしている姿が好きって人が多いんですよね。なので、告白は堂々ときっぱりするよりも、少し恥ずかしそうな言動を意識しながらした方が成功率がアップしやすいんです。

告白慣れしていると思わせない
女子から堂々と告白されると、「告白に慣れている」という印象を持ってしまう男子も多いようです。これはかなり損をしてしまう可能性があるので、照れや恥ずかしさを1ミリも見せることなく告白するのはやめましょう。

4.告白に友達の付き添いはNG!


「どうしても直接告白したいけど勇気が出ない」という時に、友達に付き添ってもらうという方法を考える人もいると思います。でもこれは絶対にNG。男子は告白に友達が付き添うことを極端に嫌がります。

2人の問題なのですから、2人だけで話をしたほうが告白成功率もアップしますよ。

5.好きになった理由を具体的に伝える



ただ「好きです」とだけ言われるよりも、「失敗した私を慰めてくれた時に、好きだなって思ったんだ」と好きになった理由を伝えた方が、成功率は間違いなくアップします。「俺のどこが好きなの?」と聞かれる前に、自分から具体的な理由を伝えるようにしましょう。

6.いつもよりちょっぴりおしゃれを目指す


直接告白をする時に、服装に悩んでしまう人は多いはずです。でもあまり気合が入り過ぎた格好で行くと、必要以上に相手に圧を与えてしまう可能性もあります。なので、本格的なおしゃれよりも「いつもよりちょっぴりおしゃれ」を目指すのがベストです。

具体的にはどんな服装がベスト?
制服がある学生さんなら、ちょっとだけ着こなしを変えて印象を変えてみましょう。ネクタイやリボンを変えたり、丈を調整したりですね。後はヘアメイクを変える程度でOK。

私服で直接告白する場合は、彼の好みを事前にリサーチしておくようにします。そして軽く彼の好みに寄せる服装を選べば、簡単に好印象を与えることができますよ。


直接告白をするのはとても勇気がいる行動です。でもその分、好意や思いは相手に伝わりやすくなります。大好きな彼とカップルになるために、直接告白をするという選択を選べる準備をしておきましょう♪
(Yuzuko)