フィオレンティーナ、なんとアウェイユニを「4種類」も採用!

写真拡大

昨季セリエAで8位だったフィオレンティーナ。ステーファノ・ピオーリ新監督のもと新たなシーズンに臨む。

そのフィオレンティーナは変わった形で2017-18シーズンのアウェイユニフォームを着用することになるようだ。

公式発表されたところによると、今季はなんと4種類ものアウェイユニフォームを着るとのこと(白、緑、赤、赤)。

これは16世紀のイタリアで生まれた『Calcio Storico(カルチョの歴史という意味)』にちなんだもの。フィレンツェが発祥だという『Calcio Storico』はイタリアにおける初期のフットボール。

4つのチームのカラーがSanta Croce(青)、Santa Maria Novella(赤)、Santo Spirito(白)、San Giovanni (緑)だったことから、この色を採用したようだ。

『Calcio Storico』はこんな感じ。みんな血だらけに…。

4つのアウェイユニフォームを着まわすというのはなかなかないこと。実質サードも兼ねているのだろうか。

そんなフィオレンティーナの開幕戦は20日に行われる敵地でのインテル戦だ。