TBS系国民的ホームドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャルが、9月18日午後8時から放送されることが7日、分かった。

 1990年の連ドラ開始から特番を含め放送509回目となる新作は3時間SP。昨年放送のスペシャルから1年が経過した設定で、女優、泉ピン子(69)扮する五月ら登場人物たちの生活を描く。

 5歳から出演する俳優、えなりかずき(32)演じる五月の長男、眞が今作でパパに。前作で妊娠した妻、貴子(清水由紀、30)が出産し、子育てを巡る騒動を軸に展開する。

 眞のイクメンぶりや五月と息子夫婦がギクシャクする場面があり、石井ふく子プロデューサー(90)は「子供が生まれ、また大変なことになっています」と説明。新たな家族問題が勃発しそうだ。

 また、番組放送に合わせて現在、東京・赤坂サカスで開催中の「デリシャカス2017」会場で14日から31日まで「渡鬼」と8月28日放送の水谷豊主演ドラマ「居酒屋もへじ」のスペシャルブースが登場。TBS1階の「BooBo Cafe」ではドラマとコラボした「もへじ丼セット」と「幸楽ラーメンセット」が販売される。どちらも番組の料理指導を担当する柳原尚之氏が試食・吟味した逸品だ。