RhinoWolf」は、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になっているので、荷物は減るし快適に過ごせそう。

でも、小さくて手軽なだけじゃないのが、このテントの面白いところ。実は上の写真、複数を「繋げて」いるのです。

いくつも繋げて
大きなテントに!

このように横にどんどん繋げて、大きなテントにすることができるんです。

キャンプに参加する人数は、その時々によって違うもの。だから場合によっては、丁度いい大きさのテントがないことも。でももしこれを持ち寄れたら、人数にピッタリのテントを用意できます。仕切りをジッパーで閉められるので、プライバシー面にも配慮。昼間は繋げてワイワイ、寝るときは落ち着けるようバラバラに、なんてことも可能です。

カラフルな生地が繋がった見た目も、なんだかかわいいかも。

畳んだらこの通りコンパクトに。テント+エアマットレス+寝袋の3in1で重量は2.5kgととっても軽量です。

エアーマットレスは、15回程度息を吹き込むことによって膨らませることができるそう。必要な支柱も1本で組み立てられるようになっているので、アウトドア慣れしていない人でも簡単に設置ができるという。

決して本格的なテントというわけではないけれど、これがあれば気軽にキャンプに出かけられそうだし、野外フェスでみんなで繋げても楽しいでしょうね。

価格は299ドル(約3万3千円)で、「Indiegogo」で資金調達中です。

Licensed material used with permission by RhinoWolf