第2子を出産した潮田玲子は、生まれたばかりの我が子を抱いて笑顔。夫でJリーガーの増嶋竜也の指を赤ちゃんが握っているのがほほえましい

写真拡大

 バドミントン元日本代表でキャスターの潮田玲子(33)が7日未明、都内の病院で第2子となる長女を出産した。母子ともに健康。6月から産休に入っていた潮田は「予定日よりも1週間ほど早く、無事に出産しました」とホッとした表情。「家族4人、笑顔で仲良く頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします」と喜びをかみしめている。

 サッカーJ1ベガルタ仙台の増嶋竜也(32)と2012年9月に結婚。15年9月に第1子の長男が誕生していた。

 この日、増嶋は試合の移動もあって立ち会えなかったが、病院に駆け付けて妻子と対面。

 「家族が1人増えてこれからが凄く楽しみです。仕事へのモチベーションがまた一つ増え、子どもたちのためにも頑張ります」と2児のパパになり、大喜びだ。