現役女子高生の新進女優、北村優衣(17)が、上演中の舞台「ローファーズハイ!!」(東京・浅草九劇、13日まで)で輝きを放っている。

 所属事務所、レプロエンタテインメントの女性若手タレントたちによる舞台公演第2弾。台本がなく、出演者が即興で作り上げる作品で「こんなにドキドキすることはない。対応力が身につきますね」と楽しんでいる。

 幼稚園のころに舞台を見て「女優になるもんだと思いました(笑)」。2013年に事務所のオーディションに合格し、「死ぬまで女優を続ける」という目標に向かって、経験を重ねている。

 昨年出演したフジテレビ系「ワイドナショー」で、ダウンタウンの松本人志(53)から「ホステス感がある」と突っ込まれるほどの大人びた容姿と明るい性格のギャップが魅力。演技派の松岡茉優(22)が目標で、「人生に影響を与えられる女優さんになりたいです!」と誓った。