神戸GKキム・スンギュ、すっげぇぞ!至近距離からの「超セーブ」を2本見る

写真拡大

先週末に行われたJ1第20節。

柏レイソル対ヴィッセル神戸の試合は3-1で柏が勝利し、3連勝を目指していた神戸は黒星を喫した。

とは言え、そんなこのゲームでもGKキム・スンギュは好セーブを連発!まずは56分…(02:24から)。

クリスティアーノのコーナーキックを中谷進之介が頭で合わせると、これに反応!

さらには伊東純也の強烈なシュートを流石の反射神経で弾いてみせた。続いて直後の58分にも…(02:50から)。

キム・ボギョンの落としをディエゴ・オリヴェイラが至近距離から狙うも、キム・スンギュがセービング!わずか2分間で同様の好セーブを2つも披露したのであった。

今月末に予定されているワールドカップ予選で、難しい状況に立たされている韓国代表。神戸で好パフォーマンスを続けるキム・スンギュにかかる期待も大きいはずだ。

神戸は今週ミッドウィーク、ホームで鹿島アントラーズと対戦する。