狭額縁のベゼルレスになることがほぼ確実視されているiPhone8ですが、新たにHomePodのファームウェアから、同端末のデザインを裏付けるアニメーションが確認されました。すでに先立って公開されているリーク情報を裏付ける内容となっています。

Apple Payに使われるアニメーション


このアニメーション画像は、Apple Payを使う過程でNFCリーダーにiPhoneを近づけるよう、ユーザーに指示するために使用されるものです。すでに同様のアニメーション画像が現行のiOSでも実装されており、iPhone8仕様にリニューアルされたとみるのが自然でしょう。
 

[

 
また、アニメーション画像の中に出てくる端末のデザインは、先日より明らかになったiPhone8と思われる画像や、これまで伝えられてきた数々のリーク情報とも一致しています。

Touch IDから顔認証に移行するのか

iPhone8で認証機能がどのようなものになるかは、以前として明らかになっていません。
 
Touch IDのディスプレイ内埋め込み技術に難儀していると伝えられてきたほか、顔認証機能に関するコードがHomePodのファームウェアで多く見つかっていることから、iPhone8ではTouch IDが廃止され、顔認証に移行するのでは、という見方が最近では主流を占めています。
 
ただし、Galaxy S8が採用している顔認証機能が、セキュリティ面で満足の行くものではないことなどから、Touch IDを廃止してまでFace IDと呼ばれる顔認証でApple Payを利用して大丈夫なのか、というユーザーからの声も目につきます。そうした流れを受けて、大きくなった電源ボタンにTouch IDが搭載されるのではないか、という観測も依然として存在します。
 
 
Source:Reddit,Twitter
Photo:Giphy
(kihachi)