夏のおもてなしメニュー、アレンジ自在の「スイカピザ」

写真拡大

お盆休みや夏休みで人が集まる機会も多くなりますが、そこでこの夏おすすめなのが「スイカピザ」。暑さで食欲が落ちることもありますが、水分たっぷりのフルーツはみんなが食べたくなるもの。これひとつで食卓を一気にはなやかにしてくれます。
きれいなスイカピザをつくるコツ
基本のスイカピザのつくりかたは、スイカをピザのような形に切りわけフルーツを上にのせていくだけ。本当に簡単なのですが、よりきれいに見せるためにはコツもあるようです。
かわいらしいスイカピザを作成されているMariさんに聞いてみました。

・ フルーツをただのせるだけではなく、お花の型抜きなどで抜く
・ 柑橘系のフルーツをのせるときは断面を見せるようにする
・ カットしたスイカの形にあうように、のせるフルーツもカットする
・ フルーツの種類を使いわけて高低差をつけると、躍動感がでる

一見簡単そうに見えるスイカピザですが、こんなふうにひと手間加えることでより華やかに、うつくしく見せることができます。
かわいすぎない大人スイカピザ

Marin Matsuzakiさん(@marinmatsuzaki)がシェアした投稿 - 2017 8月 1 7:03午前 PDT

もっと大人向けなスイカピザをつくりたい場合、のせるものをアレンジしてみます。カラフルなフルーツだと子どもっぽくなってしまうこともあるので、ナッツやいちじくなどがおすすめ。もしデザートではなく前菜としてだす場合は、レタスや生ハムなどをのせてサラダ仕立てにしてしまっても。お酒との相性も抜群です。
スイーツにもなるスイカピザ

L'Atelier d'EL エルさん(@latelier_del)がシェアした投稿 - 2017 7月 2 5:47午後 PDT

フルーツをのせたスイカピザはとてもヘルシーですが、あえてチョコレートなどをトッピングして思いきりスイーツにしてしまう方法も。トッピングはもちろん何でもOK。小さめに砕いたクッキーや、市販されている小さめのチョコレート、アクセントにミントやバジルをのせても。バジルとチョコレートは意外とあう組みあわせですよ。
暑い日にはこってりとしたケーキよりもジューシーなフルーツが大人気。簡単でヘルシーなスイカピザ、この夏試してみたい一品です。