LINE株式会社は7日、LINEアプリから買い物を楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」について、2017年6月15日のサービス開始から1ヶ月半の8月1日時点で、会員数が500万人を突破したと発表した。

「LINEショッピング」は150を超える企業やファッションブランド・ショッピングモールが出品し、ファッションや雑貨、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど様々なジャンルの商品を扱うショッピングサービス。

商品を購入すると最大20%のLINEポイントがもらえ、貯まったポイントは1ポイントを1円として使える「LINE Pay」で利用したり、「LINEコイン」と交換してスタンプ購入などに使える。

新たに参加したブランドも「ベイクルーズ」「ユニクロ(ユニクロオンラインストア)」「Wowma!(ワウマ)」などがあり、今後は、独自キャンペーン強化やオフラインとの連携強化も行うとしている。

発表資料
URL:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1835
2017/08/07