,maybe_a_bit_chubby? イメージ

写真拡大

 "中途半端なデブ"のための新ブランド「メイビー ア ビット チャビー?(,maybe_a_bit_chubby?)」が始動し、8月7日にセットアップスーツを発売した。デザインとディレクションは、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)の弟アンドレア・フォルミケッティ(Andrea Formichetti)が務めている。
 メイビー ア ビット チャビー?は、「ファストファッションの一番大きなサイズがギリギリ入らないことに憤りを感じていた」というブランドディレクターの野村諭史の思いをアンドレアが聞き、意気投合したことから誕生したブランド。チャビー(chubby)は英語で「ぽっちゃり」という意味で、ブランド名の「,maybe a bit chubby?」には「もしかして、ちょっと太ってますか?」と、自分自身に問いかけるような思いが込められている。
 サイズは2Lと3Lの2サイズ展開。胸、腹、股の周りに少しだけ余裕を持たせて裾を絞ることで、中途半端に太っている人だけが似合うメリハリあるデザインに仕上げたという。シルエットを崩さないよう、高いストレッチ性を持つテキスタイルが特徴。セットアップスーツには「サイズがなくて楽しくなくなった買い物がハッピーになってほしい」という思いを込めて、裏地やステッチにポイントカラーのイエローを取り入れた。カラーはダークネイビーとグレーの2色展開で、税別3万3,000円と買いやすい価格帯になっている。