ティエリ・アンリ【写真:Getty Images】

写真拡大

元フランス代表FWアンリ、バスケコートで右足の“ゴール”に反響「ただただ素晴らしい!」

 サッカー元フランス代表FWのティエリ・アンリが本職とは異なるボールでスーパーゴールを決め、海外で大反響を呼んでいる。プレミアリーグ得点王4度の伝説のストライカーは、バスケットコートでセンターライン付近から右足でバスケットボールを蹴り、“超ロングシュート”で見事に3ポイントをマーク。NBA公式ツイッターが驚異の足技を紹介し、ファンから「ただただ素晴らしい!」「彼の得点を止めることはできない」と驚きの声が上がっている。

 正確無比なシュートでゴールを決めてきた右足なら、多少ボールが大きくなっても影響はないのだろうか。

 アンリが仰天の“ゴール”を沈めたシーンを紹介したのは、NBA公式ツイッターだ。動画によると、元フランス代表の点取り屋はNBAアフリカゲームが行われた南アフリカ・ヨハネスブルクのバスケットコートに私服のラフな装いで登場。おもむろに手に持ったバスケットボールをワンバウンドさせると、インサイドで合わせた。そして、放たれたボールは山なりの弧を描いた。

 次の瞬間、リングに一度弾かれながらも、ボールはリングをくぐった。約15メートルの距離から見事にゴール。周囲から驚きの歓声と拍手が沸き起こっている。現役時代から衰え知らずの“シュートコントロール”に「NBAアフリカの練習試合後、ティエリ・アンリがハーフコートからバスケットボールをシュートで射撃」と紹介された動画を見たファンも次々と感嘆の声を上げた。

ファンから驚きの声続々「彼の得点を止めることはできない」「華麗で見事だ」

「彼のキックには驚かされた…普段は手を使っているはずなのに」

「フランスサッカーの英雄」

「感動的だ」

「彼の得点を止めることはできない」

「アンリ王よ」

「華麗で見事だ」

「ただただ素晴らしい!」

 アンリといえば、現役時代、アーセナルで長年活躍。まるでゴールにパスをするかのような正確なシュートで抜群の得点力を誇り、フランス代表でも同国史上最多の51得点をマークしている。12年限りで引退し、現在は39歳となった伝説のストライカーの“決定力”はまださび付いていないようだ。