シルヴェスター・スタローン

写真拡大

エミー賞やゴールデン・グローブ賞の作品賞にノミネートされるなど、全米で大ヒットしている現在最注目のドラマ『THIS IS US 36歳、これから』のシーズン2に、アクションスターのシルヴェスター・スタローンが出演することがわかった。米Varietyが報じている。

このニュースは現地時間の3日(木)に開催されたTCA(テレビ批評家協会)の夏のプレスツアーにて、ショーランナーのダン・フォーゲルマンが発表した。

ゲスト出演するシルヴェスターが演じるのは、ケヴィン(ジャスティン・ハートリー『ヤング・スーパーマン』)が出演する新作映画の共演者役だという。フォーゲルマンによれば、シルヴェスターが登場するのは1話のみだが、「非常に大きい役割」になるそうで、「スタローンは本人役で登場するが、父親との関係について悩むケヴィンにとってメンター的な存在になる役どころだ」と語っている。

新シーズンにはダン・ローリア(『パーセプション 天才教授の推理ノート』)、デブラ・ジョー・ラップ(『アシュトン・カッチャーの70'sショー』)らもゲスト出演する。

シーズン1にはジャスティンやマイロのほか、クリッシー・メッツ(『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』)、スターリング・K・ブラウン(『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)、マンディ・ムーア(『グレイズ・アナトミー』)、ジョン・ウエルタス(『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』)ら人気ドラマでお馴染みのスターたちが出演している。

放送開始前から全米中で注目を集めていた本作は、先月発表された第69回エミー賞において、新作ドラマとしては異例のドラマ部門作品賞など11部門にノミネートされる快挙を成し遂げた。

日本ではNHK総合にて10月1日(日)23:00よりシーズン1の放送がスタートする。(海外ドラマNAVI)