画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ローランドは、吹奏楽などの器楽合奏や合唱で、ハーモニーやリズムを練習するための専用キーボード「JUSTY(ジャスティ)」を、2017年9月下旬に発売する。価格はオープン。市場想定売価は、税込で50,000円前後となる模様。

同製品は、吹奏楽や合唱の全体練習やパート練習で指導者や生徒が操作しながら、ハーモニー、正しい音程、リズム感を養えるというキーボードである。従来の練習専用キーボード同様、濁りのないハーモニーを再現できる「純正律」と、メロディーの音程確認などに活用できる「平均律」という2種類の調律をワンタッチで切り替えられ、メトロノームの設定やオクターブ変更も簡単に行えるといった高い操作性を特徴としている。

ハーモニー練習に適した17音色を含む、合奏時に相性の良い282種類の音色を内蔵。また、Bluetooth機能を搭載したことで、コンクール課題曲の音楽データやYoutubeの動画音声など手本となる演奏を試聴する際に、対応のスマートフォンや携帯音楽プレーヤーからワイヤレスで再生できるほか、専用のiOSアプリを使うとiPadなどから本体を遠隔操作でき、離れた場所から客観的に演奏を聴きながらの指導が行える。

給電は付属のACアダプター以外に、アルカリ/充電式ニッケル水素単3電池(×6本、別売)でも行える。また、本体にはスピーカーを内蔵。場所を選ばず利用することが可能となっている。鍵盤は61鍵。サイズはW877×D271×H82mmで、質量は3.9kg。