安徽省合肥市濱湖欣園では6日、立秋の到来を祝う「秋かじり」イベントが行われた。

写真拡大

安徽省合肥市濱湖欣園では6日、立秋の到来を祝う「●秋(●=口偏に肯。『秋かじり』の意)」イベントが行われた。

住民たちはスイカの早食い競争や、秋桃を食べて、立秋の風習について学び、交流を行った。立秋の到来に合わせて民間で行われる「●秋」の風習には、「酷暑をかじって秋爽を迎える」といった意味が込められている。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集TK)