蚊は健康で活動的な人を好む

写真拡大

ブ〜ンとイヤ〜な音とともに飛んで来て、チクっと刺す蚊。今、この嫌われ者が飛び回る真っ盛りの季節だが、蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいる。

アナタはどのくらい蚊に刺されやすいタイプか。アース製薬が2017年4月26日、簡単な質問に答えるだけでそれがわかるウェブサイト「蚊に刺され指数」(http://www.earth-chem.co.jp/enjoy-earth/check/)を公開した。

汗っかきで早食い、手先が温かい人は要注意

アース製薬の発表資料によると、「蚊に刺され指数」は100点満点で刺されやすさを評価する。チェック項目は3つの分野に分かれる。まず、蚊に刺されやすい体質かどうかの「体質指数」、次に現在の体調が蚊に刺されやすい状態かの「体調指数」、そして今いる地域の気温などの環境が、蚊が飛び回りやすいかどうかの「蚊活動指数」だ。

点数が高いほど刺されやすくなる仕組みだ。質問は全部で16項目。まず、年齢、性別、居住県などの基本情報を入れた後、次のような質問に答えていく。

(1)肌の色は?

(2)汗をかきやすい?

(3)食べるのが早い?

(4)手足の指先は温かい?

(5)現在、寝不足だったり、疲れたりしている?

(6)今いる場所の気温は何度?

こうした質問をする理由は、蚊には次のような性質があるからだという。

(1)蚊は汗のニオイに寄っていく。特に手のひらの汗にひかれる。

(2)食べるのが早い人は活動的で、蚊に刺されやすい。

(3)蚊は、手先や足先が温かい人によく寄っていく。

(4)蚊はよく眠れて健康な人に反応しやすい。

要するに、蚊は健康で活動的な人が大好きらしい。J-CASTヘルスケアの記者もチェックしてみた。すると、総合点は90点。「蚊も憧れるスピード飯 モスキートプリンス!」という、喜んでいいのか悪いのか、よくわからない称号をもらった。そして、対策として「肌を隠す長袖や長ズボンがお勧め。汗をかいた時はミニタオルで小まめにふき取りましょう」とアドバイスされた。