夏場のキャンプはファンが欲しい!しかも光れば一石二鳥だ

写真拡大 (全5枚)

アウトドアシーズン真っ盛り。バーベキューに花火に夏を満喫できますが、ひとつだけ問題が……。それはテント内の独特の暑さ。風が抜けず、蒸し暑いのは結構きついものです。そこで、この問題を解決する「ファンが付いたLEDライト」はいかがでしょうか。

「テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト」が、アイデアグッズの宝庫・サンコーから発売されました。LEDライトと扇風機が一つになった、つり下げられるキャンピングライトです。風量は弱と強の2段階切り替え。本体のフックでつり下げられるので、上からテント内の空気を循環できます。

もちろん夜にはLEDが明るく照らしてくれます。フック部やライト部は、180度角度を変えられるのでお好みの位置に調整可能。

単一乾電池で最大約50時間使用できます(ファン弱のみ使用した場合)。フックを使わず置いたままの使用もでき、食事の際にテーブルでも使えます。

サイズは、183×230×183mm。価格は1980 円。安い!  ちょっと気の利いた「テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト」で、あなたもキャンプビギナーから卒業できるかも!

>> サンコー「テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト」

 

(文/&GP編集部)