【詳細】他の写真はこちら



前回までのお話



いつ入院しても良いように入院準備を進めていましたが、長男の一言に胸を打たれ、お産まで家で過ごしたい気持ちが強くなっていました。









※お食事中の方、お下のお話が苦手な方、誠に申し訳ございません。3日間秘めていたので、とてもとても頑張りましたが、そのシーンは大人の事情により省略します。





促進剤を打ってすぐに本陣痛がはじまり、分娩室に入って3回頑張っただけのスピード出産でした。そして、出るものが出ていたので、きっと…(自信はありませんが…)キレイなお産だったと思います。※くどいようですが、お食事中の方、お下のお話が苦手な方、誠に申し訳ございませんでした。









安静生活が、長くなればなる程、便秘に悩まされていました。産院でいただいたお薬もだんだん効かなくなり…便秘だとお腹が張っているような感覚になり…でも、破水が怖くてトイレで踏ん張れず…なかなかお目見え出来ないので、硬くなる…の負のループ。トイレは、毎度冷や汗ものでした。ルイボスティーなど沢山水分を摂るように心掛け、ヨーグルトを寝る前に食べるようにして、調子が良い時もありましたが…もしかしたら、長期安静と便秘は親友なのかもしれませんね…。次回に続きます。