【詳細】他の写真はこちら

シンプルで好感度大!これなら私も真似できちゃう!?







サンタモニカのビーチから2ブロックの場所にあるローカルの人にも旅行者にも人気のモール、サンタモニカプレイスで好感度大のママを発見。シンプルなコーデで一見どこにでも売ってそうな、誰でも持ってそうなアイテムのコーデですが、彼女だけ周りとは違うオーラが。。ハイエンドのトレンドアイテムに包まれたママも素敵ですが、シンプルで好感度のある彼女も素敵!どちらかというと彼女のコーデの方が真似しやすいし、持っているアイテムでエレガンスを引き出せるコツが分かるかも!と早速取材のお願いをしたところ、旦那様と息子さん二人とショッピング中のテリーさんでしたが、快く引き受けてくださいました!

ベーシックアイテムは質の良いもの、がマイルール





テリーさんが今日着ている白のタンクは高級モール、ノードストローム(Nordstrom)で購入したもの。スカートはザラで「値段?多分50ドルくらいだったと思うわ」とテリーさん。カーディガンはブランドは覚えてないとのことですがカシミアで「着心地がいいから何年も着てる古いものなの」とのこと。ベーシックなアイテムはやはりいいものを選ぶことにより長年着られて、しかも時間がたってもいい雰囲気が出るということを筆者も再確認。シンプルなのに好感度のある彼女、こういった背景からかもしれません。

サンダルは華奢なゴールドストラップを選んで足元軽く



ナチュラルなバッグはオーガニックフードを中心にヘルシーな食材を売っている全国チェーンのスーパー、ホールフーズ(Wholefoods)で購入したそう。





「アフリカの女性が手作りしたものを売っているコーナーがあってそこでゲットしたの。息子たちのものを入れてデイリーに使うのに重宝してるわ」とテリーさん。ブランドに関係なく、発展途上国の女性たちをサポートするという意味のあるアイテムを身に着けているのもとっても素敵です。サンダルはヴォーグにもフィーチャーされているデザイナー、ウラジョンソン(Ulla Johnson)のもの。こちらは約300ドルだったそう。さりげなくゴールドストラップで可愛い!どんなコーデにも合わせやすそうなこの靴は重宝しそうですね。ビーチ付近のモールでのお買い物とあって、カジュアルなコーデですが、ベーシックを上手に合わせている好感度あるコーデです。

自分の内側が反映される。。だからこそ素敵でいたい!









9歳と6歳の息子さんのママのテリーさんですが、実は住んでいるのはシアトルとのこと。旦那様の仕事の関係でL.A.と行き来することが多くロサンゼルスにマンションを持っているため、夏の間は家族で3カ月ほどロサンゼルスに滞在しているという、なんとも羨ましい生活を送っているテリーさん一家。そんな彼女、今年(も)流行っているストロー素材のバッグ以外は何とも普通なベーシックアイテムがメインのコーデ。なのにこの好感度は何だろう?と考えたとき、やはりいい素材のものを選んでいたり、ケンカしない色の組み合わせ、アフリカの女性をサポートするバッグ、そしてすっきりとまとめたポニーテールにレイバンのサングラスなど、どこかオードリーヘップバーンを思い起こさせる雰囲気があることに気づきました。シンプルなコーデに身を包んでいたオードリーヘップバーンが輝いていたように、内側の強さ、モットー、自信、優しさ、、そんな雰囲気がファッションをつくっているんですね。私も自分磨き頑張ろう!と思わせてくれたテリーさんでした!