クリスマスプレゼントの準備はすでに完了!(画像は『Mirror 2017年7月28日付「The mum who's already bought all her Christmas presents and decorations in JULY」』のスクリーンショット)

写真拡大

クリスマスまで4か月も先だが、オーストラリアに住む1児の母はすでにクリスマスショッピングを済ませ、なんとラッピングまで終えたという。英メディア『Mirror』などが伝えた。

イーファ・モリソンさん(33歳)は、長年アイルランドのウエストコークに住んでいたが、7年前に夫ジェイソンさん(29歳)とオーストラリアのメルボルンに引っ越して新しい生活を始めた。現在のイーファさんはウィローちゃん(2歳)の子育てに専念していることもあってジェイソンさんの収入に生活を頼っており、できるだけ節約しながら日々を過ごすよう心掛けている。

しかし毎年、クリスマス時期になるとプレゼント購入のために出費がかさんでしまう。混雑した店での買い物にもうんざりしていたイーファさんは、クリスマスプレゼントの予算を700豪ドル(約61,000円)とし、毎月の生活費とは別に1か月25豪ドル(約2,200円)ずつを取り置きして、12月までの分割払いの支払いにあてることにした。

毎年12月25日が過ぎると、セールが始まりプレゼントを包むラッピングペーパーも値下がりする。そのタイミングを見計らってイーファさんは、1年後のクリスマスのためにラッピングペーパーを購入し、春・夏などのセール時期を狙ってクリスマスショッピングをするそうだ。

「私の場合、4月から家族や友人に渡すプレゼントの計画を立て始めます。先にリストを作成して、購入したらチェックをしていくのです。今年のクリスマスまで20週ほどしかないし、生活にはお金がかかるのでバタバタして買い物するよりも、あらかじめ計画を立ててやりくりした方が堅実だと思ったんです。そうすれば節約もできるし、前もって何が欲しいか周りに聞いておけば効率的な買い物ができますから。」

イーファさんは自分の服やヘアスタイルにかける余分なお金はないが、娘のウィローちゃんにはクリスマスに欲しいものを与えるようにしているのだという。「子供は成長が早いので、クリスマスに着る娘の服も前もって大きなサイズを購入します。また、クリスマスに娘はいろんな人からたくさんのプレゼントをもらうので、そのうちの半分は開けないで取っておきます。娘に何が辛いことがあった時などに渡したりして、1年を通してクリスマスプレゼントをまんべんなく利用しています。その方が娘もずっと喜びますから」と話している。

大きなショッピングセンターだと在庫も揃っていることから、イーファさんはそこでまとめて買うようにしている。ただ、ウィローちゃんの自転車に関しては予約をして12月に配達予定であり「隠しておく場所もないからちょうどいい」と明かしている。その他のプレゼントはウィローちゃんが保育園に行っている時間帯を狙って、すでにラッピングも済ませてあるそうだ。

「もう、ウチはクリスマスに向けての準備は整いました。友人や家族にも『前もって計画した方が絶対にいいわよ』って話しています」と言うイーファさんだが、このニュースを知った人からは「堅実的なやり方ね」といった声の他に「でもクリスマスプレゼントをセール品で済ませるのはちょっと…」「クリスマスに何が欲しいか、そんな早くからわからないわよ」といった声もあがっている。

画像は『Mirror 2017年7月28日付「The mum who's already bought all her Christmas presents and decorations in JULY」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)