自意識過剰すぎだろ…!「ガードが固い女子」に対する男性のホンネ

写真拡大

男性が声をかけるのをためらうような、ガードが固い女子っていますよね。
男性経験が乏しかったり、男性に傷つけられた過去を持つなど、ガードが固い理由は人それぞれです。
しかしそんな事情なんて知らない男性たちが、ガードが固い女子をどう思っているのか気になりますよね。

そこで今回は、ガードが固い女子に対する男性のホンネを皆さんにご紹介します。

●(1)「自意識過剰だな」

『普通に話しかけてるだけなのに、口説きにきたと誤解されると自意識過剰すぎだろ……もう少し社交性を身に着けたほうがいいだろ……と思いますね』(29歳/塾講師)

ガードが固い女子は、自分に声を掛けてきた男性に対して警戒心を強めます。
そして男性が怖気づくほどの敵意を剥き出しにする場合も少なくありません。

ですが男性は口説きたい女子にだけ声を掛けたり、優しく接するわけではありません。
単に世間話をしたいだけなのに、見当違いな敵意や嫌悪感を向けられた男性は、動揺したり怒りを感じます。

そしてガードが固い女子のことを、自意識過剰で痛い女子と判断して不快感を抱く場合が多いんですよ。

●(2)「めんどくさそう」

『大したことない子に限って、無駄にガード固くてめんどくさい。同じ手間をかけるならより可愛い子に手間をかけたい』(25歳/営業)

簡単に言いなりになる女子は、尻軽な感じがするので男性から敬遠されそうですよね。
でも実際は、ガードが固い女子の方が男性から敬遠される場合が多いんですよ。

ガードの固い女子は男性を簡単に信頼したり、身体を許したりはしません。
口説くには長い時間が必要で、さらに交際後もお互いの距離を詰めるのに長い時間が掛かります。
そしてガードが固い女子が心を許した時には、すでに男性はヘトヘトに疲れ切っています。

そのため、ガードが固い女子を「めんどくさそう」と敬遠する男性がとても多いんですよ。

●(3)「育ちがいいのかな?」

『きっと今まであんまり男の人と接したことのないお嬢様なんだろうなぁ』(26歳/広告)

ガードが固い女子はなにかと男性から良くない印象を抱かれがちです。
ですが、ガードが固い女子を見て「育ちがいいのかな?」と良く解釈してくれる男性もいるんですよ。

立派な家庭で育ったので貞操観念がしっかりしており、その影響で男慣れしておらずガードが固いのだと判断する男性も少なくないんです。
そして、この場合はガードが固いほど男性から好感を抱かれます。

結婚相手に貞操観念の緩い女性を選ぶ男性はいないので、ガードの固さが結婚の決め手になる可能性 もあるんですよ。

●(4)「理想高そうだな」

『来ることのない王子様を探しているように見える』(25歳/SE)

どんな男性にも簡単には心を許さなかったり、誰が相手でも男性を前にすると緊張で固まるなど、女子のガードが固い理由は様々です。

ですが、ガードが固い女性を見て単純に「理想が高そうだな」と感じる男性が少なくありません。
つまり「◯◯な人は絶対ダメ」など男性の理想が高いので、多くの男性に冷たいのだと判断されているんです。

この場合は声を掛けてくる男性が減っているので、今よりもモテたいなら男性に愛想よくするなど、ガードを緩めることが大切 です。

----------

以上、ガードが固い女子に対する男性のホンネをご紹介しましたが、いかがでしたか?
「自意識過剰」「めんどくさそう」など、ガードが固い女性は男性からの評判が散々です。
ただし、その身持ちの堅さが結婚の決め手になる場合もあるので、一概に悪いとも言い切れません。

ですから、男性の反応を見ながらガード固くしたり逆に甘えてみたりと、巧みに対応を変えることが上手な恋愛の秘訣ですよ。

(文/恋愛jp編集部)