直前のお知らせですが、満月の今夜から明日未明にかけて、"部分月食"を見れるチャンス!2015年4月4日以来2年ぶりだとかで。

こういうときは「国立天文台」。なんでも、月が欠け始めるのは午前2時半くらいから。どうやら今年はこれが最初で最後の月食。見逃さないようにチェックしておきたいところだけど…。列島を縦断する台風がどこまで影響を及ぼすか。

週アタマから長〜い夜を。

見頃のピークは、8月8日の午前3時21分。

月曜から夜ふかしするか、早起きするか。平日となると厳しい時間帯かもしれないけれど、満月が最大で約4分の1欠けるっていうじゃありませんか。

南西に下るほど月食を空の高い位置で見ることができるそうです。でもこれ、あくまで好条件というだけで、基本的には全国で観測できるので、北海道に住んでいる人もご安心を。

なにかを始めるチャンスかも?

ところでこの日の満月、水瓶座に位置していることから、星座の特徴である"個性的で、何かを改革していくエネルギー"を、私たちにいつもより与えてくれる……なんて話があります。

それが本当かどうかはさておき、月のエネルギーを信じて、いつもと違うことに挑戦してみるのもいいかもしれないですね。

Reference:国立天文台