約1000発の花火の映像で展望フロアが一気にロマンチックな雰囲気に

写真拡大

東京スカイツリーで、8月18日(金)公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」とタイアップしたイベントを9月30日(土)までの期間限定で開催。東京スカイツリー天望デッキ フロア350の窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER」で、新コンテンツ「TOKYO SKYTREE 天空大花火〜打ち上げ花火、上から見ても丸いのか?〜」を上映する。

映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の特別映像が一面に流れる/(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

映画でヒロインの声を務める広瀬すずがナビゲーターとして登場し、1000発以上打ち上がるオリジナル花火映像やスカイツリー限定の映画特別編集映像を見ることができる。

また、映画が公開される8月18日(金)からは東京スカイツリーでしか見ることのできない、本映画の各種設定資料や複製絵コンテなど、映画をより深く知ることができる特別展示が実施される。ここでしか見られない映像をお見逃しなく!【東京ウォーカー】

(C)TOKYO-SKYTREE

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会