昨年はコロンビアのインデペンディエンテ サンタフェが、鹿島アントラーズを1−0で退けた。南米勢の「本気」が間近で見られる。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大

定員になりましたので締め切りました。 たくさんのご応募ありがとうございました。

 8月15日(火)は、埼玉スタジアム2002で開催される第10回 スルガ銀行チャンピオンシップ「浦和レッズ × シャペコエンセ」を観に行こう!
 今回、「必ず行きます!」という方を対象に、先着で20組40名様に観戦ペアチケット(カテゴリー3)をプレゼントします!
 監督が替わった新生浦和レッズが、昨年11月の飛行機事故から奇跡の復活を遂げつつある、ブラジルのシェペコエンセに挑む。
詳細、応募はこちらから。
https://questant.jp/q/MIPYT8TW

スルガ銀行チャンピオンシップとは?
 毎年夏に、前年度のYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)優勝チームと南米のカップ戦、コパ・スダメリカーナの勝者によって争われる行なわれる伝統の一戦。今年で10回目を数え、過去の対戦成績は日本勢の5勝、南米勢の4勝だが、一昨年のG大阪、昨年の鹿島が敗れている。果たして、浦和は日本勢の連敗を止めることができるのか?

Suruga Bank Championship 2017 SAITAMA
2017年8月15日(火) 19:00 キックオフ(予定)/16:00 開場(予定)
浦和レッズ vs シャペコエンセ 埼玉/埼玉スタジアム2002
チケット販売情報や大会情報などは  から