【ビルボード】NMB48『難波愛〜今、思うこと〜』が週間アルバムセールス首位、Hey! Say! JUMPの初ベストは今週もトップ5入り

写真拡大

 NMB48のアルバム『難波愛〜今、思うこと〜』が、初週累計166,253枚を売上げて週間アルバムセールスチャート首位を獲得した。

 本作は、2ndアルバム『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』から約3年振りとなる、3rdアルバム。初動3日間で154,417枚を売り上げ、後半で約1万枚伸ばし断トツ首位を獲得した。

 続く2位はUVERworld『TYCOON』が獲得。こちらも約3年振りの作品で、初動3日間で約5万枚をセールス。後半でさらに3.6万枚を伸ばし2位につけている。そして3位はPKCZ(R)の1stアルバム『360°ChamberZ』が獲得。4位、5位は接戦を繰り広げた結果、先週首位を獲得したHey! Say! JUMPのベスト盤が僅差で4位となり、山下達郎の『COME ALONG 3』は5位となった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年7月314日〜8月6日までの集計)
1位『難波愛〜今、思うこと〜』NMB48 166,253枚
2位『TYCOON』UVERworld 86,920枚
3位『360°ChamberZ』PKCZ(R) 41,962枚
4位『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O』Hey! Say! JUMP 27,961枚
5位『COME ALONG 3』山下達郎 27,267枚