明石家さんま「岡田、俺のうちに来い」

写真拡大

 V6の岡田准一が23日放送の「ホンマでっか!?TV スペシャル」(フジテレビ系)に出演し、周囲から「ストイックすぎる」「病気です」と心配されるほどの心の闇を打ち明けていることが明らかになった。

 岡田が出演したのは、悩みを持っている芸能人が付き添い人に連れられて相談にやってくる「ホンマでっか!?付き添い人生相談!」のコーナー。映画『関ヶ原』(8月26日公開)で共演した平岳大に付き添われてやって来た岡田が切実な様子で打ち明けたのは、“役に入り込みすぎると常にギリギリのところまで自分を追い込んでしまう”ということ。役に入るとそのことで頭がいっぱいになり、V6のライブ中なのに当時演じていた80代男性の口調でファンに語り掛けてしまったり、夜、気付くと一人泣きながら歩いていることもあるという。

 あまりに岡田の“病”が深刻すぎると「ホンマでっか!?TV」の評論家が訴え続けるため、ついには岡田が「僕はストイックじゃない!」と叫ぶ一幕も。とにかく「良い仕事がしたいだけなんです」と叫ぶ健気な姿に、MCの明石家さんまは思わず「岡田、俺のうちに来い」と声をかけていた。(朝倉健人)