富士山を1日2往復!74歳男性、マツコに登頂の魅力を語り尽くす

写真拡大

日常にこそ潜む興味深い“知らない世界”を、その道のスペシャリストがマツコ・デラックスに紹介する『マツコの知らない世界』(TBS系列、毎週火曜20:57〜)8月8日の放送では、「富士登山の世界」と「チョコミントの世界」を紹介する。

富士登山の世界を語るのは、富士山を1日2往復する、現在74歳の實川欣伸さん。国内だけでなく世界中の登山客で賑わうベストシーズンの今、山頂でもWi-Fiが使えたり絶景を拝めたりと、誰もが楽しめるようになっている富士山の魅力を熱弁。實川さんが持つ前人未到の記録を支える山小屋の数々や、富士山に命を懸ける男たちが起こした珍事件も併せて伝える。

また、チョコミントで精神を安定させているという大学生・牛窪真太郎さんは、全国販売で気軽に食べられる蒸しケーキや氷菓のほか、手製の自信作までをプレゼン。チョコミント嫌いを公言するマツコに、必死に語る。