エビ中×立命館大学新曲「YELL」ライブで初披露!MVも本日から公開

写真拡大 (全7枚)

 立命館大学入試広報課の平成29年度アンバサダー(広報大使)を務める私立恵比寿中学によるイベント「私立恵比寿中学 × 立命館大学『リアル頑張ってる途中』番組一周年記念公開収録&新曲『YELL』初披露しちゃいますミニライブ」が6日、大阪・立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールで開催され新曲「YELL」を約800人の前で初披露した。

 新曲「YELL」は「ebiture」、「未確認中学生X」、「ラブリースマイリーベイビー」を歌い上げた後、披露。歌については「立命館大学入試広報課のアンバサダーとしての活動の一環として、がんばってる人を応援する曲を作らせていただきました。MVは衣笠キャンパスですべて撮影しました」と説明。メンバーたちは「きれいなキャンパスだったよね。芝の緑とこの衣装が合ってた」「めちゃくちゃ青春って感じ」「衣装もチアガール風です」「アイドルらしい曲だよね」とそれぞれこの曲の印象を思い思いに語った。

 また、振り付けは代表が立命館大学卒業生である振付師ユニット「振付稼業air:man」が担当。サビには応援団風の覚えやすい振り付けがあり、中にはすぐさま一緒に踊る観客も。無事「YELL」を終えると「曲の後半にみなさんが踊ってくださってうれしかったです!」とメンバーたちも感激していた。

 ミニライブを終えると私立恵比寿中学のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組「立命館大学 presents リアル頑張ってる途中」が1周年ということで番組公開収録を実施。この模様は18日に放送予定だ。

 なお、「YELL」は26日リリース予定の配信シングル「FAMIEN'17 e.p.」に収録される。MVは本日から公開となった。