8/6放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に、ドラマ「CRISIS」の主題歌や初ワンマン追加公演決定などで話題のシンガー、Beverly(ビバリー)が出演した。

番組内で、東野幸治の50歳の誕生日を祝うために、ドラマ「CRISIS」の主題歌『I need your love』の生歌唱プレゼントのため出演したBeverlyだったが、最終的に宮迫博之と『ラブ・イズ・オーヴァー』をデュエットすることに。この『ラブ・イズ・オーヴァー』のデュエットを受けてSNSでは、「宮迫とBeverlyのラブイズオーバーやばいな❤️ 感動した❤️ 」「宮迫とBeverly上手すぎだわ笑」などと書き込みが続々と投稿され大反響に。

この出演を受けて、約4ヶ月前に配信スタートした、オリジナル楽曲『I need your love』が、iTunesなど10のランキングチャートでTOP10入りに返り咲くなど、彼女の歌の力を感じさせるチャートアクションとなった。

さらに、今週幕張メッセで開催される世界の超実力派歌姫「アリアナ・グランデ」来日公演のサポートアクトに決定したというビッグニュースも本日飛び込んだ。(Beverlyの出演は、8/10の追加公演)かねてよりアリアナ・グランデの大ファンであるBeverlyは、この出演に際して以下のようなコメントを寄せている。

「サポートアクトのお話をいただき、この喜びを言葉でどう表現していいかわからないほど感動しています。アリアナ・グランデさんは私が歌を始めてからずっと憧れていたアーティストさんで、これまでもアカペラでカバー歌唱した動画をSNSにアップさせていただいたり、カラオケに行くと必ずアリアナ・グランデさんの曲は歌わせていただいています。ほぼ全曲歌えます。今回、同じステージに立てることは本当に夢のようで、光栄です。会場にいらっしゃる方と一緒に楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。」

自身の初ワンマンのチケット即完につき、先日追加公演が東京・大阪2大都市で開催されることも発表されたBeverly。チケットは 8/10 AM10:00より、オフィシャルHP先行がスタート。「異次元のハイトーンボイス」と評される彼女の歌声を堪能できるチャンスなので、こちらもぜひチェックしてほしい。