加藤浩次(極楽とんぼ)

写真拡大

7日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、子どもに向けて「楽しい時間」について持論を語った。

番組では、「夏休み!子どもの疑問解決SP」と題して、街にいた夏休み中の子どもたちの疑問に大人が回答していった。その中で、小学3年生の男子が「楽しい時間が何で、すぐになくなってしまうのか?」と質問した。

スタジオの読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏は「お父さんとお母さんのことを考えれば、よーくわかると思うんだけど、結構、辛い苦しい毎日を送っている」と語る。そんな日常を踏まえ、橋本氏は「『楽しい』は一瞬であろうと、一生懸命がんばれば、楽しい時間は必ずやってくる。しかし、それは決して長くはない。短いからいい。あんまり長ければダラっとしちゃいますから」と回答した。

加藤は「その通り! 僕もそう思いますよ」と全面的に同意する。続けて「楽しいのが全部だと、それが普通になっちゃう。普通になったらもう、これ楽しくないんですよ!」「楽しい時間が一瞬で短いから、楽しいがある。楽しいが1日24時間あってしまったら、それはもう、楽しくないんだっ!!」「五郎さん! ねっ!!」と熱っぽく語ったのだった。

【関連記事】
加藤浩次が斉藤由貴の釈明会見に声荒げる 直後に感情的だったと謝罪
加藤浩次がクイズに苦戦する稲村亜美に厳しいツッコミ「早くしなバカ」
千原ジュニア 甥っ子からの電話に号泣「ブワッって泣けてきて」